エクステリアを綺麗に生まれ変わらせる方法|Change住まいの顔

家

内も外も理想通り

女性

一戸建て住宅の場合、建築物の周辺にはスペースが設けられている。例を挙げると庭や軒先、玄関先と呼ばれる範囲である。これらを利用したリフォーム、新築工事を外溝工事と呼ぶ。
また外壁塗装は住宅の防御機能の改善だけではなく、外観の修正も兼ねている。その為外溝工事に伴い塗り直されるという事も多い。

外溝工事やエクステリアは個人住宅だけではなく、集合住宅や公共スペースにまで発展する。特に公共スペースでは範囲の指定などが広くなり、必ずしも住宅に付随するものではない為、よりバリエーションの広がった工事が可能となる。
ただし、これらすべての工事に言えることは街の景観を意識しなければならないということである。京都では看板に用いる色味が制限されていることで有名だが、これは景観を維持するための措置である。
ここまでは行かずとも、すべての地域で最低限の景観維持は求められるため、外溝工事やエクステリアを行う際にはこの点を意識しておく必要がある。
基本的に公共スペースを除いては、所有している土地内に納める必要がある。公共スペースでも駅前のある程度の範囲というように、予め指定されることが多い。

外壁の強度は、家そのものの強度そのものに直結する。住宅内部には、家の支柱ともなる鉄骨や木材が組み込まれているが、それだけでは強度が乏しくなる。そのため、外壁も含めて家々をしっかりと自立させているのである。
外壁塗装を行うことで、壁自体の劣化を引き起こしにくくさせる。これにより、長期間経過した状態でも、壁の強度は保たれやすい。そのため、耐震性にもプラスの効果をもたらすのである。

住宅の外観

住宅

住宅の外観となるエクステリアを、北欧調にデザインする家庭も増えてきている。それらの家庭の要望を実現する専門業者では、過去の施工例をホームページなどでも公開しているので参考になるだろう。

快適な住まい作り

一軒家

自宅のエクステリアを作ったり、内装を変えたりする為には専門の業者への依頼が必要となる。手作業でも行える施工だが、その為には多くの時間と労力を要するだろう。快適に問題を解決できるのである。

理想の庭を手に入れる方法

男性

愛知でよく行われる外構工事とエクステリアは似ているようで少し違います。外構工事に機能性やデザイン性を加えた物をエクステリアといいます。エクステリアを成功させるためには自分で調べて、いろんなデザインを見ることです。